青空とクレーン車

中古なら目的と予算に合ったセルフクレーンを見つけられる

オレンジ色のクレーン車

事業目的でセルフクレーンの導入を検討しているものの、新車のベース車両を購入し、架装工場で荷台やクレーンの取り付けまで行うと、小型や中型のトラックでも500万円から1000万円の予算が必要になることも少なくはありません。しかし、限られた予算で目的に合ったものを購入する必要もあり、妥協できないというのであれば、中古セルフクレーンを購入しましょう。
中古セルフクレーンは専門業者で購入することができ、小型なら200万円以下の予算でも条件に合うものが見つかります。中には使用頻度が少なく、低走行距離、外観も補修されて綺麗な中古セルフクレーンもあります。また、訳ありで納車されなかった未使用車も中古セルフクレーンとして販売され、低予算で新車同様のものが手に入ります。そのほかにも、以前のオーナーがこだわったものなどもあり、新車で購入した場合、高額なオプションパーツも付帯し、その分が丸々節約できるものもあります。クレーンや荷台部分で浮いた予算を車両分に充てることで、大型の中古セルフクレーンも予算内で見繕うことができます。専門業者は、日本各地から仕入れを行っているなど、地域の中古車販売店で見つからずに数ヶ月以上待たされるといったこともありません。まずは、予算内で目的に合ったものは中古セルフクレーン専門業者で探しましょう。

ピックアップ

セルフクレーンは中古で購入しましょう

建設現場

荷物の積み下ろし時間を短縮したい場合は、トラックにクレーンが取り付けられたセルフクレーンという車両が便利です。重機や作業用…

もっと読む

中古でもセルフクレーンは積載量のバリエーションも豊富

クレーン車のおもちゃ

中古セルフクレーンは専門業者で購入できるものの、数が限られるため使用目的に合った車種や、積載量の中古セルフクレーンが見つからないと…

もっと読む

中古なら目的と予算に合ったセルフクレーンを見つけられる

オレンジ色のクレーン車

事業目的でセルフクレーンの導入を検討しているものの、新車のベース車両を購入し、架装工場で荷台やクレーンの取り付けまで行うと、小型や…

もっと読む

経営コストの削減にも役立つ中古セルフクレーンの購入方法

クレーン車のフック

建設会社が資材を運んだり工作機械のメーカーが製品を輸送するなど、様々なシーンでセルフクレーンが活用されています。またドライバーの人…

もっと読む